身体の免疫力が向上するプロポリス|がんの予防にも効果が高い

一家

がんは体の中の細胞の変化

蜂の巣

なぜ効果があるとされるか

健康な人の体にも、毎日、数千個程度のがん細胞が生まれているとされていますが、すべての人ががんを発症しないのはナチュラルキラー細胞の働きのおかげです。この細胞ががん細胞を攻撃し、やっつけてくれることによって発症を免れているわけです。そのため、がんを発症するときというのは、体の免疫機能が低下し、これまではやっつけてくれていた免疫細胞の働きが鈍ってしまったためと考えられます。プロポリスががんに効果を発揮するとされる根拠は、プロポリスの中に多くのがん細胞を死滅させる働きや増殖抑制、発がん予防に効果があるとされる成分を含んでいるからです。すでに発症してしまった人に対しては、がん細胞の死滅や増殖抑制という働きかけをすることによって、西洋医学との連携でさらに効果を発揮すると思われます。また、まだ発症していない人は予防という意味で摂取すると、発症を阻止することにつながるでしょう。プロポリスのサプリを選ぶ際には、カフェイン酸フェチネル・エステル、アルテピリンC、クリシンといった成分が含まれているかをチェックするといいでしょう。これらの成分が、がん細胞に対する攻撃に大いに力を発揮してくれると考えられるからです。詳しい成分が書かれていないサプリメントも多いので、できるだけ詳細な内容がわかる物を選ぶようにすることが、効果を得るにはもっとも大事です。プロポリスのサプリメントはたくさんありますので、評判のいいものから順に試してみるというのもいいでしょう。