身体の免疫力が向上するプロポリス|がんの予防にも効果が高い

一家

高い健康効果が期待できる

ハチミツ

実感している方も多いです

がんにかかると外科的治療として行う手術の他に内科的な治療として化学療法を行うことが一般的になっています。化学療法というと御存知の通り副作用があります。最近では化学療法の副作用について研究が進み、吐き気や白血球の減少による症状で、エビデンスのある有効な対応策が明らかになっています。しかし、がん治療の副作用は多岐に渡り未解明な症状も多いです。どのようにしてうまく副作用と付き合っていくか、これはがん治療において付き合い続ける課題となっています。プロポリスでガンが治るというような記述をネット上で頻繁に見かけることもありますが、なぜプロポリスでがんが治るということが広まったのでしょうか。それはプロポリスの秘密にあります。プロポリスはみつばちが巣を守るために巣の隙間に塗り固めるもので、樹液とみつばち自身の分泌物から成ります。優れた抗菌作用があり、栄養素は豊富でビタミン、ミネラル、アミノ酸、フラボノイドといかにも健康の味方をする成分が含まれています。プロポリスを摂取すると免疫力が格段にあがると言われていますが、そう言われるのも実際服用している方の声から良い評判が広まってのことです。プロポリスを始めてから風邪を引かなくなったり血糖値コントロールしたり、アレルギー症状が軽くなったりと体の調子が良くなったことを実感している方が多いのです。体の調子を整える手助けをしてくれることから、がん治療中の副作用の軽減をサポートし、治療を円滑に進めて行けている方がおおくこれも喜びの声として「がんにはプロポリス」と広まっています。